ニュース
» 2012年01月19日 16時57分 UPDATE

電動ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」発売日決定

オリンパスは電動ズームや防じん防滴などの特徴を持つ交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」の発売日を1月27日と発表した。

[ITmedia]

 オリンパスは1月19日、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」の発売日を1月27日と発表した。価格は4万9875円。1000台の数量限定で用意される「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」とのセットは2月24日より販売開始される。

photophoto 「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」

 「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」はマイクロフォーサーズ規格のカメラボディに装着した際、35ミリ換算24〜100ミリの画角をカバーするズームレンズ。同社製交換レンズとしては初めて電動式のズーム機構を採用したほか、AFについても新たにリニアモーターによる駆動を採用することで、既存MSC機構採用レンズに比べても、立ち上がりの俊敏なAFを実現した。

 レンズ側面に設置されたマクロボタンを押しながらズームリングを押し出すことでマクロモードに切り替わる仕組みも採用。マクロモード時には最短撮影距離50センチ、最大倍率0.72倍相当(35ミリ換算)となる。フィルター径は52ミリで、サイズは57(最大径)×83(全長)ミリ、211グラム。防じん・防滴機構も採用されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう