ニュース
» 2012年01月24日 14時11分 UPDATE

レンズ交換式ビデオカメラ「EOS C300」、発売日決定

キヤノンは1月24日、発表時「1月下旬発売」とアナウンスしていた、レンズ交換式ビデオカメラ「EOS C300」の発売日を1月31日と発表した。

[ITmedia]

 キヤノンは1月24日、発表時「1月下旬発売」とアナウンスしていた、レンズ交換式ビデオカメラ「EOS C300」の発売日を1月31日と発表した。EOS C300(ボディ)ならびに交換レンズ「CN-E14.5-60mm T2.6 L S」「CN-E14.5-60mm T2.6 L SP」が同日より販売開始される。

photophoto 「EOS C300」

 EOS C300は映画やコマーシャルといった用途に向けたプロ用カメラやレンズで構成される新システム「CINEMA EOS SYSTEM」の第一弾製品で、スーパー35ミリ相当の有効約829万画素の単板CMOSセンサー(24.6×13.8ミリ)を搭載し、EFマウントレンズを装着できる。映像サイズは最大1920×1080ピクセルで、映像の圧縮方式は4:2:2サンプリングのMPEG-2 HD422(MPEG-2 422P@HL準拠)、ビットレートは最大50Mbps。ファイルフォーマットにはMXFを採用する。

 なお、CP+の開催に合わせて新システムのセミナーも開催される。会場はブリリアショートショートシアター(「みなとみらい」駅徒歩6分)で、2月9日・10日・11日の3日間に渡って行われる。詳細は「CINEMA EOS SYSTEM」サイトを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう