ニュース
» 2012年01月26日 10時23分 UPDATE

ペンタックス、縦位置撮影を快適に行える「Optio VS20」

縦位置専用シャッターボタンやズームレバーを備え、縦位置撮影を快適に行える高倍率コンパクトデジカメ「Optio VS20」をペンタックスが発売する。

[ITmedia]

 ペンタックスは1月26日、20倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio VS20」を2月16日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円代後半。

photophoto 「PENTAX Optio VS20」

 縦位置での撮影を快適に行える、縦位置専用シャッターボタンやズームレバーを備えたユニークな製品。縦位置撮影時には液晶モニターも縦横が自動で切り替わるほか、縦位置用の三脚穴も設けられている。

 レンズは35ミリ換算28〜560ミリ相当の光学20倍ズームレンズで、手ブレ補正はCCDシフト式。高感度撮影モードではISO6400まで増感され手ブレ/被写体ブレを抑制するほか、動画撮影時には電子式の手ブレ補正が利用できる。

 撮像素子は1/2.33型 有効1600万画素CCD。撮影機能としては、カメラが被写体や状況を判断して最適な撮影モードを自動選択してくれる「オートピクチャー」のほか、顔検出を利用して主役にしたい人へ優先的にピントと露出を合わせる「顔登録」、笑顔を検出して自動的にシャッターを切る「スマイルキャッチ」などを用意する。シーンモードには「手持ち夜景」「フィッシュアイ」「デッサン」なども用意されている。

photophoto

 背面液晶は反射防止コートの施された3型(46万画素)で、本体サイズは112(幅)×61.5(高さ)×38.5(奥行き)ミリ、約234グラム。パッケージには斜めがけも可能なロングタイプのストラップが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう