ニュース
» 2012年02月07日 14時00分 UPDATE

原点回帰デザイン 無線LANや12倍ズームなど機能充実 「IXY 1」「IXY 3」

キヤノンが初代IXYを連想させるデザインの「IXY 1」「IXY 3」を発売する。厚さ20ミリ以下のスリムボディには12倍ズームを搭載し、上位機は無線LANによるスマホ連携など先進の機能も搭載した。

[ITmedia]

 キヤノンは2月7日、コンパクトデジタルカメラ「IXY」の新製品「IXY 1」を3月上旬より、「IXY 3」を2月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は無線LANを搭載したIXY 1が3万9980円、非搭載のIXY 3が3万4980円。

photophoto 「IXY 1」
photophotophoto 「IXY 3」

 IXY 1は初代「IXY DIGITAL」を連想させるスクウェアなボディに、カメラからスマートフォンへの無線転送などを行えるIEEE 802.11 b/g/nの無線LAN機能を搭載した。スマートフォンに専用アプリ「Camera Window」をインストールすれば、アドホックまたはアクセスポイント経由で撮影画像を転送でき、アプリはiOS版が先行してリリースされ、追ってAndroid版がリリースされる。

photophoto

 カメラを操作してのスマートフォンへの画像転送のほか、スマートフォンのアプリ側からカメラ内の画像を閲覧してスマートフォン側へ画像をコピー、スマートフォンの通信機能を利用してメール添付したりfacebookへの投稿などを行うことも可能だ。

 無線LAN環境下ならば、カメラから直接同社の運営するWebサービス「CANON iMAGE GATEWAY」(CiG)へ画像をアップし、CiGからツイッターやfacebook、Youtubeを使ってシェアすることもできる。このほかパソコンへの無線転送も可能なほか、アドホック接続でカメラ同士を接続し、画像の共有を行うこともできる。

 スマートフォンは前述の通りiOS/Androidいずれにも対応するが、Android端末ではIXY 1の無線LAN機能が利用するアドホックモードをサポートしていないため、無線LANアクセスポイントを介さない通信(ピアツーピア)は利用できない。Android OS用のCamera Windowは4月末ごろにリリースの予定だ。

photophoto 「IXY 3」 無線LANおよびタッチパネル以外の仕様はほぼIXY 1と同等

 撮影に関する仕様はIXY 1/3共通で、撮像素子は1/2.3型 有効1010万画素CMOSセンサーで、画像処理エンジンには「DiGiC 5」を組み合わせる。ノイズ低減/ダイナミックレンジ拡大システム「HS SYSTEM」も実装されており、最高ISO3200での高感度撮影も可能だ。レンズは一部に屈曲式光学系を採用することで、厚さ19.8ミリとスリムボディながら、35ミリ換算28〜336ミリの光学12倍ズームという高倍率レンズを搭載することに成功している。なお、画質劣化を抑えたデジタルズームである「プログレッシブファインズーム」を利用すれば、最大21倍相当までの望遠撮影も行える。

 フルオートの撮影モード「こだわりオート」は新たに個人認証機能が追加されたことで、識別可能なシーン数が58まで増加し、また、状況に応じて補正方式を変更するマルチシーンISも追加されたことで、総数としては205のパターンから最適な撮影設定をカメラが自動的に選択してくれる。個人認証は生年月日登録によって、赤ちゃん/こども/大人の3つをカメラが自動認識し、それぞれに応じた設定が自動で施される。

 そのほかにもこだわりオート時には、笑顔を検出して自動的にシャッターを切る「笑顔検出」のほか、目を開けているか/閉じているか、動きはあるか/ないかなどから寝顔と判断すれば、ストロボを発光せずに高速連写と重ね合わせで、暗いところでの寝顔もきれいに撮影する「寝顔検出」も利用できる。

 DiGiC 5の搭載によって、ISO1600時に従来機ISO400相当という低ノイズも実現したほか、処理速度についても既存比約6倍という高速化を実現した。PowerShot S100から実装された、複数の光源がある場合でも見たままに近い色合いを再現する「マルチエリアホワイトバランス」も備えている。

 IXY 1は背面に3型タッチパネルを搭載、縦横比1:1.618という黄金比デザインと相まって初代IXYやIXY DIGITAL 10に通じるフォルムを持ちながら、「究極の四角形」(同社)とも呼べる外観となっている。IXY 3は基本的なデザインこそIXY 1と共通するが、背面の操作系はタッチパネルではなくボタンで、表面処理もスピンカット&アルマイト染色によってよりモダンな印象となっている。IXY 1はホワイトとブラック、IXY 3はシルバー、レッド、ブルーのカラーが用意される。

 本体サイズはIXY 1が85.8(幅)×53.5(高さ)×19.8(奥行き)ミリ/163グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。IXY 3が87.1(幅)×53.9(高さ)×19.2(奥行き)ミリ、155グラム(同)。記録メディアはいずれもmicroSD(SDHC/SDXC対応)カードを利用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.