ニュース
» 2012年02月07日 19時16分 UPDATE

乾電池対応、22.5ミリからの26倍ズームデジカメ「COOLPIX L810」

ニコンはエントリー向けコンパクトデジカメ「COOLPIX L810」「COOLPIX L26」を発売する。いずれも乾電池駆動に対応し、L810は26倍ズームレンズを搭載する。

[ITmedia]

 ニコンは2月7日、エントリー向けコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX L」シリーズの新製品として、「COOLPIX L810」「COOLPIX L26」を2月16日より順次販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格はCOOLPIX L810が3万3000円前後、COOLPIX L26が1万3000円前後。

photophoto 「COOLPIX L810」

 COOLPIX L810はしっかりと握りやすいグリップを備えたボディに、35ミリ換算22.5〜585ミリ相当の光学26倍ズームレンズと1/2.3型 有効1610万画素CCDを搭載。レンズシフト式手ブレ補正(VR)も搭載しており、大きなグリップと相まって高倍率時にも安定した撮影が行える。720pのハイビジョン動画も撮影可能だ。

 背面液晶は反射防止コートの施された広視野角タイプの3型(92万画素)を搭載しており、単三形乾電池での駆動にも対応する。本体サイズは111.1(幅)×76.3(高さ)×83.1(奥行き)ミリ、約430グラム(電池、メモリーカード含む)。

photophoto 「COOLPIX L26」

 COOLPIX L26は35ミリ換算26〜130ミリ相当の光学5倍ズームレンズに、1/2.3型 有効1610万画素CCDを組み合わせたスタンダードなモデル。背面には3型液晶(23万画素)と録画ボタンを備える。こちらも単三形乾電池での駆動に対応する。本体サイズは約96(幅)×59.7(高さ)×28.8(奥行き)ミリ、約164グラム(電池、メモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう