ニュース
» 2012年02月07日 21時02分 UPDATE

「世界初」手ブレ補正搭載広角単焦点レンズ「EF24mm F2.8 IS USM」「EF28mm F2.8 IS USM」

キヤノンが広角単焦点レンズとしては世界で初めて(同社)、手ブレ防止機構を搭載した「EF24mm F2.8 IS USM」「EF28mm F2.8 IS USM」を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンは2月7日、EOSシリーズ用交換レンズ「EF24mm F2.8 IS USM」「EF28mm F2.8 IS USM」を6月より販売開始すると発表した。価格はEF24mm F2.8 IS USMが8万4000円、EF28mm F2.8 IS USMが7万9800円。

photophoto 「EF24mm F2.8 IS USM」(写真=左)、「EF28mm F2.8 IS USM」(写真=右)

 広角単焦点レンズとしては世界で初めて(同社)、手ブレ防止機構を搭載した製品で、手ブレ補正機構はシャッタースピード約4段分の補正効果を持つ。レンズ構成はEF24mm F2.8 IS USMが9群11枚、EF28mm F2.8 IS USMが7群9枚で、いずれもガラスモールド非球面レンズの採用によって収差を補正するほか、レンズ配置とコーティングによってフレアやゴーストも抑制した。

 既存製品「EF24mm F2.8」「EF28mm F2.8」に比べ最短撮影距離が短縮されており(最短撮影距離はEF24mm F2.8 IS USMが0.2メートル、EF28mm F2.8 IS USMが0.23メートル)対象に接近しての撮影が可能となった。AF後に微調整可能なフルタイムマニュアルフォーカス機構も搭載する。

 サイズはEF24mm F2.8 IS USMが55.7(全長)×68.4(最大径)ミリ、280グラム。EF28mm F2.8 IS USMが51.5×68.4(同)。

関連キーワード

レンズ | キヤノン | 標準ズーム | EOS | 交換レンズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう