ニュース
» 2012年02月08日 11時00分 UPDATE

オリンパス、大口径単焦点レンズと防じん防滴マクロレンズを開発表明

オリンパスは、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」の開発表明を行った。

[ITmedia]

 オリンパスは2月8日、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」の開発表明を行った。2月9日より開催される「CP+」の同社ブースにて参考展示される。

photophoto 「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」(写真=左)、「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」(写真=右)。いずれも写真は最終製品とは異なる

 「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」は開放F値1.8と明るく、スタジオや屋内スポーツの撮影に適したレンズで、金属製の外装を採用する。「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」は最短撮影距離0.19メートル・撮影倍率等倍のマクロレンズで、防じん防滴構造を採用する。

 いずれも2012年発売が予定されているが、仕様と価格は未定となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.