ニュース
» 2012年02月23日 14時13分 UPDATE

リコー、AE高速化など「GR DIGITAL IV」機能拡張ファームウェア

リコーはコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL IV」の機能拡張ファームウェアを2月27日より提供開始する。適用することで、AEの高速化が図られるほかいくつかの機能も新たに利用可能となる。

[ITmedia]

 リコーは2月23日、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL IV」の機能拡張ファームウェアを2月27日より提供開始すると発表した。

 新ファームウェアを適用することでAEの高速化が図られるほか、「スナップ時フォーカス距離」機能をADJ.あるいはFnボタンへ割り振れる。Exifに半角46文字までの著作権情報を書き込むこともできる。

photophoto 「GR DIGITAL IV」

 そのほかにもインターバル合成モードで撮影した画像について、開始から終了までの時間と合成枚数が再生画面で確認できる。インターバル合成モードについては、撮影設定に「黒浮き補正」も追加される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう