ニュース
» 2012年02月28日 13時56分 UPDATE

東芝、無線LAN機能搭載SDメモリーカード「FlashAir」の発売を延期

東芝は発表当時「2月発売」をアナウンスしていた無線LAN機能搭載SDメモリーカード「FlashAir」について、発売日を3月10日に延期する。

[ITmedia]
photo 「FlashAir」

 東芝は2月28日、発表当時「2月発売」をアナウンスしていた無線LAN機能搭載SDメモリーカード「FlashAir」について、発売日を3月10日に延期すると発表した。原因について同社では「販売準備の遅れ」としている。

 FlashAirはIEEE802.11b/g/nの無線LAN規格に対応し、対応するデジタルカメラなどでは機器間でデータのやりとりを行えるほか、各種クラウドサービスなどへのアップロードも行える。昨年9月の発表時には11月のサンプル出荷開始、2012年2月の発売をアナウンスしていた。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.