ニュース
» 2012年03月06日 19時58分 UPDATE

名前は「そこが撮りたい」 サンコーからスローモーション&微速度撮影カメラ

サンコーは、スローモーションおよび微速度撮影が可能な『高速・微速度撮影HDカメラ「そこが撮りたい」』を販売開始する。価格は1万2800円。

[ITmedia]

 サンコーは3月6日、スローモーションおよび微速度撮影が可能な『高速・微速度撮影HDカメラ「そこが撮りたい」』を同日より販売開始すると発表した。価格は1万2800円。

photophoto 『高速・微速度撮影HDカメラ「そこが撮りたい」』

 ゴルフや野球のスイングを高速な動きをとらえるスローモーション撮影では最高240fps(320×240ピクセル)の動画を、植物の成長など長時間にわたる動きをとらえる微速度撮影では最長5秒間隔で静止画を撮影し1つの動画フィルにできる。通常のフルHDビデオカメラ(1080p対応)としても利用可能だ。

 映像はAVI形式で記録されパソコンで再生するほか、本体にはHDMIとアナログの出力端子を備えており、撮影した映像をテレビへ映し出すこともできる。パッケージにはケーブル類も付属する。

 本体サイズは110(幅)×45(高さ)×65(奥行き)ミリ、232グラム。記録メディアにはSDメモリーカード(SDHC/SDXC対応、最大32Gバイトまで)を利用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.