ニュース
» 2012年03月07日 14時03分 UPDATE

1600万画素&フルHD同時記録OK GPSも搭載の多機能モデル「OLYMPUS SH-25MR」

裏面照射CMOSとTruePic Vを組み合わせた「iHS」や1600万画素&フルHD同時記録可能なマルチレコーディング、コンパスつきGPSなど多彩な機能を備え、日常から運動会などイベント撮りまでこなす「OLYMPUS SH-25MR」がオリンパスより。

[ITmedia]

 オリンパスは3月7日、コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS SH-25MR」を3月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は3万6800円。

photophoto
photophoto 「OLYMPUS SH-25MR」

 画像処理エンジンを2つ搭載し、1600万画素の静止画とフルハイビジョン動画の同時撮影が行えるMR(マルチレコーディング)機能を持った高倍率ズーム機。レンズは35ミリ換算24〜300ミリ相当の光学12.5倍ズームレンズで、CMOSシフト式と高感度撮影を組み合わせた手ブレ防止機構「DUAL IS」も搭載する。

 画像処理エンジンは「PEN」シリーズにも登載される「TruePic V」で、裏面照射型CMOSセンサーと組み合わせた「iHS」テクノロジーを搭載しており、高感度/低ノイズ/高速AF/高速起動といったカメラとしての基本性能を高めている。被写体認識・自動設定撮影機能の「iAUTO」も29のシーンを認識する。

photo 背面にはタッチパネルの3型液晶を搭載する

 マルチレコーディング機能はフルHD動画を撮影しながらフル画素(1600万画素)の静止画を撮影できる「フォト・イン・ムービー」、ワイド/ズームの2カットを同時撮影する「マルチフレーム」、シャッター押下の前後を自動的に動画記録する「回想フォト」、マジックフィルターありとなしを同時記録する「マジックフィルター+オリジナル」、サイズの異なる静止画/動画を同時記録する「マルチサイズ」といった多彩な撮影モードを用意する。

 電子コンパスつきのGPSも搭載。撮影データにジオタグを付加するほか、位置や緯度経度の確認のみを行うなうこともできる。GPSロガーとしての利用も可能だ。測位については事前にパソコン経由でアシストデータを取得しておくことで、測位時間を短縮できるA-GPSにも対応する。

 そのほかにもCMOSセンサーと高速画像処理エンジンを組み合わせた連写合成系機能として手持ち夜景やパノラマ撮影機能などを搭載。デジタルフィルター機能「マジックフィルター」は全12種類を用意する。チークやアイシャドウ、つけまつげなどを撮影後の写真に施す「メイクアップ」機能も搭載している。

 記録メディアはSD(SDHC/SDXC、UHS-I対応)メモリーカードで、Eye-Fiも利用できる。カメラ側で事前指定することで撮影画像をパソコン接続時、簡単な手順でFacebookやFlickrなどへ投稿するSNSアップロード機能なども用意されている。背面にはタッチパネルの3型液晶を搭載する。サイズは109.2(幅)×61.8(高さ)×30.6(奥行き)ミリ、208グラム(メモリカード、バッテリー含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.