ニュース
» 2012年03月22日 19時28分 UPDATE

パナソニック、防水モデル「HX-WA20」などグリップスタイルビデオ3モデル

パナソニックは、グリップスタイルのデジタルビデオカメラ「HX-WA20」「HX-WA2」「HX-DC2」を発売する。HX-WA20/WA2は防水タイプで、WA20は裏面照射型センサーを搭載する。

[ITmedia]

 パナソニックは3月22日、グリップスタイルのデジタルビデオカメラ「HX-WA20」「HX-WA2」「HX-DC2」を4月25日より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープン。

photo 「HX-WA20」

 「HX-WA20」「HX-WA2」は水深3メートルの利用に耐える防水モデルで、防水/防じん規格としてWA20はIP58、WA2はIPX8に適合する。WA20は水中での利用に適した色合いに自動的に調整する「水中モード」を備えるほか、録音も水中での利用に配慮されており、操作音や気泡の破裂音も低減する機構を備えている。

 映像の記録方式はMP4で、映像サイズは最大で1920×1080ピクセル/60i。HX-WA20は1/2.33型の裏面照射型MOSセンサーを搭載しており、暗所でも明るい撮影が楽しめる。総画素数は約1640万画素で、動画撮影時の有効画素数は829万画素(16:9)/981万画素(4:3)。HX-WA2とHX-DC2は1/2.33型のMOSセンサーを搭載しており、総画素数は約1440万画素。動画撮影時の有効画素数は1190万画素(16:9)/14301万画素(4:3)となる。

photophoto 「HX-WA2」「HX-DC2」

 動画撮影時の焦点距離はWA20が35ミリ換算28〜280ミリ相当(30/60fps時)。WA2/DC2はWideモードとTeleモードで焦点距離が変わる機構を採用しており、Wide時が40〜240ミリ相当(16:9)、Tele時が82.4〜494.4ミリ相当(16:9)。

 撮影機能としてHX-WA20には最大480fpsのスローモーション撮影機能を備え、HDRによる逆光補正や絵画調撮影、パノラマ静止画撮影なども可能だ。また、3モデルとも「フォト」ボタンを長押しすると静止画を連写する機能を搭載するほか、フォトボタンを離した時点から時間をさかのぼった複数枚の写真を保存する「リバース連写」機能も用意されている。

 3モデルとも記録メディアはSDメモリーカード(SDHC/SDXC対応)で、HX-WA20とHX-WA2は2.6型ワイド(約23万画素)、HX-DC2は3型ワイド(23万画素)の液晶モニターを搭載する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう