ニュース
» 2012年03月29日 20時09分 UPDATE

オリンパス、「OM-D」予約キャンペーンの期間を延長

オリンパスはまもなく販売されるマイクロフォーサーズ準拠のデジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M5」の発売記念キャンペーンの延長を発表した。

[ITmedia]

 オリンパスは3月29日、3月31日より販売されるマイクロフォーサーズ準拠のデジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M5」の発売記念キャンペーンの延長を発表した。

 キャンペーンはOLYMPUS OM-D E-M5を予約購入したユーザーを対象に、フォーサーズアダプター「MMF-3」もしくはサンディスク製の32GバイトSDHCメモリーカード「サンディスク エクストリーム SDHC UHS-I カード」をプレゼントするもので、当初は応募期間を4月16日までとしていたが、これを5月1日(当日消印有効)までとする。予約者へのデリバリーが当初の期日より遅れる可能性が発生したため。

photophoto

 OLYMPUS OM-D E-M5は“ファインダーをのぞきながら、レンズを交換して撮影する”という撮影スタイルを提案するモデルで、視野率100%の144万画素液晶ビューファインダーを採用。撮像素子には新開発の有効1605万画素 4/3型 ハイスピードLive MOSセンサーを搭載する。

 ボディのみ、レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3EZ」を組み合わせたレンズキットが用意され、いずれも価格はオープン。実売想定価格はボディのみが10万5000円前後、レンズキットが13万円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう