ニュース
» 2012年04月02日 13時01分 UPDATE

自動補正対応レンズ追加など、「α77」「α65」新ファームウェア

ソニーはデジタルカメラ「α77」「α65」の新ファームウェア「1.05」を提供開始した。自動補正対応レンズの本数が増えたほか、各種の動作レスポンスも向上した。

[ITmedia]

 ソニーは3月29日、デジタルカメラ「α77」「α65」の新ファームウェア「1.05」を提供開始した。自動補正対応レンズの本数が増えたほか、各種の動作レスポンスも向上した。

photophoto 「α77」(写真=左)、「α65」(写真=右)

 自動補正対応レンズとして「SAL24F20Z」「SAL85F14Z」「SAL135F18Z」「SAL70300G」「SAL35F18」「SAL50F18」の6本が追加されたほか、前後電子ダイヤル操作時および電源OFF時のレスポンス向上が図られた。交換レンズ「SAL500F40G」利用時のAFレスポンスも向上している。なお、α77についてのみ「明るい点を含むシーンでのAF精度向上」が図られる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう