ニュース
» 2012年05月01日 18時12分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月16日〜22日):「EOS Kiss X4」姿を見せず 「EOS」ブランドに陰りか (1/2)

長らくデジタル一眼のランキング常連だった「EOS Kiss X4」の姿が見えない。キヤノンの次の一手がいよいよ興味深い。

[ITmedia]

 世間的には春の大型連休真っ最中ながら、ランキングは連休前の4月16日〜22日の集計。デジタル一眼のランキングでは、先週に引き続き「EOS Kiss X4 ダブルズームキット」の姿が見あたらない。Amazon.co.jpなどを確認したところ販売は継続されているものの、キヤノンのオフィシャルサイトに「在庫僅少」の表示があることから、販売終了が近づいているようだ。

 今回はパナソニックのマイクロフォーサーズ機「DMC-GX1 電動ズームレンズキット」が久しぶりのランクインをしている。マイクロフォーサーズ機といえば、オリンパス「O-MD E-M5」の人気が高いようだ(オリンパス「OM-D」シルバーの生産遅延を告知、キャンペーン期間延長へ)。高級機とあって実際の販売台数としてはランキングに登場するほどの台数に至っていないようだが、シルバーモデルについては、予約者へのデリバリーが間に合わずにキャンペーン期間が延期されるなど、その人気の高さが伺える。

 また、ニコン製品はデジタル一眼レフ「D3100 レンズキット」が今回、ランキング圏外となっているものの、「D5100 ダブルズームキット」「D3100 200mmダブルズームキット」「Nikon 1 J1 ダブルズームキット」「Nikon 1 J1 ズームレンズキット」と合計4機種がランクインしており、引き続き高い人気を誇っている。

 ゴールデンウィークの行楽需要には間にあわないものの、「D3100」の上位モデルに当たる新製品として、有効2416万画素のエントリーモデル「D3200」が5月下旬に販売開始される。D3200はその高画素はもちろんのこと、スマートフォンやタブレットに撮影画像を無線LAN転送できる機能を備えており(別売オプション「WU-1a」が必要)、“同社の勢い”を感じられる。こちらの動向にも注目したい。

・ニコン、スマートデバイス連携の2400万画素エントリー「D3200」

・有効2400万画素エントリー「D3200」 テストショット

photophoto ニコン「D3200」

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2012年4月16日〜22日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
2位9ソニーNEX-5N ダブルレンズキット
3位2ニコンD3100 200MMダブルズームキット
4位3パナソニックDMC-GF3 ダブルレンズキット
5位5オリンパスE-PL3 ダブルズームキット
6位4ニコンD5100 ダブルズームレンズキット
7位6ニコンNikon 1 J1 ダブルズームレンズキット
8位6ニコンNikon 1 J1 ズームレンズキット
9位10ソニーNEX-7 レンズキット
10位11パナソニックDMC-GX1 電動ズームレンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.