ニュース
» 2012年05月08日 15時00分 UPDATE

動画も静止画も同時にこれ1台、24倍ズームの「OLYMPUS SZ-31MR」

さまざまな設定条件の違う静止画や動画をワンショットで記録する「MR」機能と、24倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ「OLYMPUS SZ-31MR」がオリンパスより発売される。

[ITmedia]

 オリンパスは5月8日、MR(マルチレコーディング)機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS SZ-31MR」を5月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万5000円前後。

photophoto 「OLYMPUS SZ-31MR」

 画像処理エンジン「TruePic V」をデュアル搭載し、1600万画素のフル画素静止画記録とフルハイビジョン動画の同時記録など、2つの記録を同時に行う「MR」(マルチレコーディング)機能を搭載した同社コンパクトデジカメの最上位機種。

 MR機能には、フルHD動画撮影をしながらフル画素の静止画撮影を行う「フォト・イン・ムービー」、テレとワイドを同時撮影する「マルチフレーム」、静止画撮影のシャッター前後数秒間(3/5/7秒)を動画で記録する「回想フォト」、オリジナルとマジックフィルター適用の2枚を同時撮影する「マジックフィルター+オリジナル」、画像サイズの異なる写真や動画を同時記録する「マルチサイズ」が用意される。このほか、最高240fps(8倍速)での高速動画撮影も搭載している。

 撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素 裏面照射型CMOSセンサーで、レンズは35ミリ換算25〜600ミリ相当の光学24倍ズームレンズ。手ブレ補正はCMOSセンサーシフト式と、高感度撮影を併用した「DUAL IS」となっている。また、裏面照射型CMOSセンサーと「TruePic V」を組み合わせた「iHS」テクノロジーを搭載しており、高感度/低ノイズ/高速AF/高速起動といったカメラとしての基本性能を高めている。HDR逆光補正を含む、撮影被写体認識・自動設定撮影機能の「iAUTO」も29のシーンを認識する。

 そのほかの撮影機能としては、3D撮影や手持ち夜景、パノラマ撮影機能などを搭載。デジタルフィルター機能「マジックフィルター」には、「ポップ」「ピンホール」「フィッシュアイ」「スケッチ」「ウェディング」「ロック」「水彩」「クリスタル」「ミニチュア」「ミラー」「ドラマチック」「ランダムタイル」の全12種類を用意する。チークやアイシャドウ、つけまつげなどを撮影後の写真に施す全19種類の「メイクアップ」機能も搭載している。

 背面には3型(92万画素)のタッチパネル液晶を搭載しており、サイズは106.3(幅)×69.2(高さ)×39.7(奥行き)ミリ、244グラム(バッテリー、SDメモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう