ニュース
» 2012年05月17日 16時23分 UPDATE

3Dビデオカメラ「GS-TD1」に「AVCHD 3D」対応ファームウェア

JVCケンウッドは、3Dハイビジョンビデオカメラ“Everio”「GS-TD1」にて、「AVCHD 3D」規格での撮影を可能とする最新ファームウェアを5月18日より提供開始する。

[ITmedia]
photo “Everio”「GS-TD1」

 JVCケンウッドは、レンズと撮像素子を2つ搭載しフルHDの3D動画を撮影できるビデオカメラ“Everio”「GS-TD1」向けに、「AVCHD 3D」規格での撮影を可能とする最新ファームウェアを5月18日より提供開始する。

 AVCHD 3DはAVCHD Ver 2.0にて追加された3D動画記録の規格。本ファームウェアを適用することで、3D対応Blu-ray Discレコーダーなどを利用してのディスク保存なども可能となる。既存のMP4モード、AVCHDモードも引き続き利用できる。

 また本製品付属ソフト「Everio MediaBrowser 3D」についても、AVCHD 3Dモードで記録されたファイルに対応するアップデートが行われる。こちらについてはJVCケンウッドではなく、ピクセラのサポートページより提供される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.