ニュース
» 2012年05月18日 15時54分 UPDATE

シグマ「SD1 Merrill」に18-200mmレンズキットが追加

シグマは「SIGMA SD1 Merrill 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSMキット」を6月1日より販売開始する。実売想定価格は22万8000円前後。

[ITmedia]

 シグマは5月18日、「SIGMA SD1 Merrill 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSMキット」を6月1日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は22万8000円前後。

photo 「SIGMA SD1 Merrill 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSMキット」

 デジタル一眼レフ「SIGMA SD1 Merrill」に、11.1倍ズームの高倍率ズームレンズ「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM」を組み合わせたキット。SD1 Merrillは新型「Foveon X3」(コードネーム:Merrill)を搭載したデジタル一眼レフで、新型「Foveon X3」は既存「SD1」に搭載されているものと同様の描写能力を持ちながら、製造工程を見直すことで全体としてのコストダウンに寄与しており、本セットのような価格を実現している。

 「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM」は約4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機構「OS」を搭載した11.1倍の高倍率ズームレンズで、SD1 Merrill装着時の焦点距離は35ミリ換算28〜300ミリ相当。全長87.7ミリというコンパクトサイズも大きな特徴となる。SD1 Merrillはボディのみ、標準ズームレンズ「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」とのレンズキットも用意されており、こちらも併売される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう