ニュース
» 2012年05月23日 08時20分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月7日〜13日):連休が終わるも、首位は変わらず (1/2)

大型連休という需要期を過ぎた直後となり、ランキングの顔ぶれに大きな変化がない。連休という需要期を通じて目立ったのは「EOS Kiss X5」「IXY 600F」の強さだ。

[ITmedia]

 今回は集計期間が5月7日〜13日と大型連休という需要期を過ぎた直後となり、デジタル一眼のランキングでは顔ぶれこそ大きく変わらないものの、ランクイン機種の順位変動が見られる。

 1位はキヤノン「EOS Kiss X5 ダブルズームキット」が引き続きキープするが、10位にパナソニック「DMC-G3 ダブルレンズキット」がランク外から姿を見せているほか、ニコン「D3100 200mmダブルズームキット」やパナソニック「DMC-GF5 電動ズームレンズキット」が順位を上げている。

photophoto 人気の持続しているキヤノン「EOS Kiss X5」(写真=左)、キヤノン「IXY 600F」(写真=右)

 コンパクトデジカメのランキングも首位は前回に引き続きキヤノン「IXY 600F」がキープしている。ランクインしている顔ぶれはこちらも大きな変化を確認できないが、ソニーのCCD搭載エントリー機である「DSC-W610」がランク外から顔を見せている。

 春の大型連休という需要期を通じて、デジタル一眼とコンパクトデジカメともに首位は「EOS Kiss X5」「IXY 600F」が譲らっておらず、その強さを見せつけた格好だ。そして次の商戦期としては夏賞与とそれに続く夏の行楽がやってくる。春の連休のように需要の一極集中がなく長きにわたる商戦となるが、新製品は豊富だ。

 デジタル一眼ではソニー「NEX-F3」「α37」やニコン「D3200」など充実したエントリー機が、コンパクトデジカメにもF2.0レンズ搭載のタフネス機オリンパス「OLYMPUS Tough TG-1」やFlashAir対応のカシオ「EX-ZR300」など興味深い製品が店頭へ姿を見せることになる。これら新製品に市場がどのような反応を示すだろうか。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2012年5月7日〜13日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
2位5ニコンD3100 200MMダブルズームキット
3位2ソニーNEX-5N ダブルレンズキット
4位4ニコンNikon 1 J1 ダブルズームレンズキット
5位9パナソニックDMC-GF5 電動ズームレンズキット
6位3オリンパスE-PL3 ダブルズームキット
7位7ニコンD5100 ダブルズームレンズキット
8位8パナソニックDMC-GF3 ダブルレンズキット
9位6ニコンNikon 1 J1 ズームレンズキット
10位14パナソニックDMC-G3 ダブルレンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.