ニュース
» 2012年05月23日 15時26分 UPDATE

レジャーに最適なタフネスモデル 「FinePix XP50」

富士フイルムが「5メートル防水」「1.5メートル耐衝撃性能」など4つのタフネス性能をコンパクトなボディに搭載したタフネスデジカメ「FinePix XP50」を発売する。

[ITmedia]

 富士フイルムは5月23日、防水や耐衝撃などタフネス性能を備えたデジタルカメラ「FinePix XP50」を6月9日より販売開始すると発表した。同社直販サイト「フジフイルムモール」での販売価格は1万9800円。

photo 「FinePix XP50」

 「水深5メートルまでの防水性能」「高さ1.5メートルからの落下に耐える耐衝撃性能」「−10度までの耐寒性能」「砂ぼこりなどの侵入を防ぐ防じん性能」と4つのタフネス性能を備えながらも、ボディサイズを99(幅)×67.8(高さ)×25.6(奥行き)ミリに収めたレジャーに最適なカジュアルモデル。

 撮像素子は1/2.3型 有効1440万画素CMOSセンサーで、レンズには35ミリ換算28〜140ミリ相当の“フジノン”光学5倍ズームレンズを組み合わせる。高速読み出し可能なCMOSセンサーに搭載もあり、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン撮影に加え、最高10コマ/秒の高速連写や最高240コマ/秒のハイスピード動画も撮影できる。 2.7型(23万画素)の背面液晶は反射防止加工の施された高輝度タイプで、周辺光量にあわせて明るさを自動的に調整する自動輝度補正機能も搭載する。

 撮影機能としては、撮影状況をカメラが自動的に判別して最適な設定を施す「シーンぴったりナビ」、顔検出機能「顔キレイナビ」のほか、連写合成によって暗所や望遠時のブレやノイズを抑えることもできる。そのほか、Facebookやmixiなどへ撮影画像のアップロード予約を行える「ウェブアップロード」や、カメラ内で撮影画像をグルーピングしてアルバムとして楽しめる「電子フォトアルバム」などの機能も備える。

photo カラーはオレンジ、シルバー、グリーンの3色

関連キーワード

タフネス | FinePix | 富士フイルム | 防水 | 連写


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.