ニュース
» 2012年05月29日 10時00分 UPDATE

ペンタックス、最新光学設計のお手ごろ単焦点レンズ「smc PENTAX-DA 50mm F1.8」

F1.8と明るい開放F値と円形絞りによって、柔らかなボケを得られるコストパフォーマンスに優れた単焦点レンズ「smc PENTAX-DA 50mm F1.8」がペンタックスより発売される。

[ITmedia]
photo 「smc PENTAX-DA 50mm F1.8」

 ペンタックスは5月28日、Kマウントの交換レンズ「smc PENTAX-DA 50mm F1.8」を7月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円台半ば。

 同社Kマウントデジタル一眼レフに装着することで、35ミリ換算76.5ミリ相当の画角を得られる単焦点中望遠レンズ。F1.8と明るい開放F値と円形絞りによって、柔らかなボケを表現できる。

 レンズ前面には水や油をはじくSPコーティングを施されているほか、全長38.5ミリ/約122グラムと小型軽量で携帯性にも優れる。レンズ構成は5群6枚で、最短撮影距離は0.45メートル、最大撮影倍率は0.15倍。サイズは63(最大径)×38.5(全長)ミリ、約122グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう