ニュース
» 2012年05月30日 17時27分 UPDATE

アドビ、EOS 5D Mark IIIやOM-Dなど対応のLightroom最新アップデータ

RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom」の最新アップデータ「4.1」が提供開始された。「EOS 5D Mark III」や「FUJIFILM X-Pro1」「OLYMPUS OM-D E-M5」などに対応するほか、カラーフリンジ補正機能などが強化される。

[ITmedia]

 アドビシステムズは5月30日、RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom」の最新バージョン「4.1」を提供開始した。

photo Adobe Photoshop Lightroom 4

 バージョン4の提供開始後に明らかになった問題点に対する修正のほか、キヤノン「EOS 5D Mark III」やニコン「D800」、富士フイルム「FUJIFILM X-Pro1」、オリンパス「OLYMPUS OM-D E-M5」などがサポート対象となった。

 機能面では、カラーフリンジ補正機能の強化、「ブック」モジュールで作成されたファイルのJPEG保存、Adobe Revelへの写真公開(公開プラグインが必要)などがアップデータ適用によってもたらされる。

photo 「ブック」ビュー

 同時にCamera Rawも「7.1」アップデータが提供開始されている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.