ニュース
» 2012年06月05日 10時55分 UPDATE

防じん防滴軽量ミドルクラス「K-30」 発売日決定

小型ボディに、防じん防滴性能や視野率約100%のファインダーなど充実した機能を備えた「PENTAX K-30」の発売日が決定した。

[ITmedia]

 ペンタックスは6月5日、デジタル一眼レフ「PENTAX K-30」の発売日を6月29日と発表しした。ハンドストラップ「PENTAX O-ST128」も同日より販売される。

photophotophoto 「PENTAX K-30」 カラーはブラック、クリスタルホワイト、クリスタルブルーの3色

 ボディのみ、「smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL」の付属するレンズキット、「smc PENTAX-DA L 55-300mm F4-5.8 ED」も付属するダブルズームキット、「smc PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF]DC WR」の付属する18-135WRキットが用意され、いずれも価格はオープン。実売想定価格はボディのみが8万円前後、レンズキットが9万円前後、ダブルズームキットが11万円前後、18-135WRレンズキットが12万円前後。

photo ハンドストラップ「PENTAX O-ST128」との組み合わせ

 K-30は約128.5(幅)×96.5(高さ)×71.5(奥行き)ミリのコンパクトなボディへ、防じん防滴性能や視野率約100%のガラスプリズムファインダーなど充実した機能を備えた、コストパフォーマンスに優れるミドルクラスモデル。撮像素子は新型の有効1628万画素 APS-Cサイズ(23.7×15.7ミリ)CMOSセンサーを搭載する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.