ニュース
» 2012年06月11日 17時03分 UPDATE

富士フイルム、約1万2500枚の画像を保存できるデジタルフォトフレーム

富士フイルムは2Gバイトメモリを内蔵したデジタルフォトフレーム「DP-H7V」を発売する。画像サイズを自動的にリサイズする「スマートコピー」機能を用いれば約1万2500枚の画像を保存できる。

[ITmedia]

 富士フイルムは6月11日、デジタルフォトフレーム「DP-H7V」を6月23日より販売開始すると発表した。2Gバイトのメモリを搭載しており、価格はオープン。

photo デジタルフォトフレーム「DP-H7V」

 LEDバックライトを備えた7型(800×600ピクセル)液晶を搭載したデジタルフォトフレームで、撮影画像を内蔵メモリへコピーする際、画像サイズをリサイズする「スマートコピー」機能を用いれば約1万2500枚の画像を保存できる。

 事前にパソコンを用いてフォルダ作成と写真の分類を行うことで、指定したフォルダの写真だけを表示させることや、置かれた向きを自動判別して写真を自動回転させる機能も備える。PictBridgeにも対応しており、本製品と対応プリンタをUSB接続すれば表示中の画像をそのままプリントすることも可能だ。

 JPEG/BMPの静止画のほか、AVI/MOV形式の動画、MP3/WAVの音声も再生可能。カードスロットはSDメモリーカード、xD-ピクチャーカード、MMC、メモリースティックに対応する。パッケージにはリモコンのほか、取り外し式のウッドフレームが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.