ニュース
» 2012年06月12日 12時22分 UPDATE

富士フイルム、Mマウントアダプター対応のX-Pro1最新ファームウェア

富士フイルムが「FUJIFILM X-Pro1」の最新ファームウェア「1.10」を提供開始した。

[ITmedia]

 富士フイルムは「FUJIFILM X-Pro1」の最新ファームウェア「1.10」を提供開始した。

 6月9日より販売開始された、X-Pro1にMマウントレンズを装着できる「フジフイルム M マウントアダプター」へ対応するための変更が主で、適用することで撮影メニューの「レンズ焦点距離設定」が「マウントアダプター設定」に変更され、焦点距離設定で「歪曲収差補正」「色シェーディング補正」「周辺光量補正」が表示されるようになる。

photophoto 「フジフイルム M マウントアダプター」と「FUJIFILM X-Pro1」

 また、本ファームウェアを適用した状態でMマウントアダプターを装着すると、アダプターのファンクションボタンを押すことで設定メニューが表示され、「レンズなしレリーズ」設定が自動的に有効化される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう