ニュース
» 2012年06月14日 15時05分 UPDATE

ニコン、世界最高16.7倍ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR」

ニコンが高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR」を発売する。約16.7倍と「世界最高」のズーム倍率を持つ。

[ITmedia]

 ニコンは6月14日、交換レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR」を6月28日より販売開始すると発表した。価格は13万6500円。

photo 「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR」

 焦点距離18〜300ミリ(35ミリ換算約27〜450ミリ)と、デジタル一眼レフカメラ用交換レンズでは、世界初そして世界最高ズーム倍率(同社)になる約16.7倍の高倍率ズームレンズ。高倍率ズームレンズながら、テレ端でも開放F値5.6の明るさを持つ。

 AFはSWM(Silent Wave Motor)を搭載するほか、マニュアル優先オートフォーカスとマニュアル、2つのフォーカスモードを備える。シャッタースピード約4段分の補正効果を持つ手ブレ補正「VRII」によって、手ブレも低減する。レンズ構成は非球面レンズ3枚とEDレンズ3枚を含む14群19枚で、サイズは約83(最大径)×120(全長)ミリ、約830グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう