ニュース
» 2012年06月14日 15時20分 UPDATE

ニコン、フルサイズ対応の軽量標準ズーム「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」

ニコンがFXフォーマットに対応する標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」を発売する。FX対応レンズながらコンパクトかつ、手ごろな価格を実現した。

[ITmedia]

 ニコンは6月14日、交換レンズ「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」を6月28日より販売開始すると発表した。価格は7万6650円。

 「D800」や「D800E」などで採用されているFXフォーマットに対応する標準ズームレンズ。焦点距離24〜85ミリと汎用性が高く、シャッタースピード約4段分の補正効果を持つ手ブレ補正「VRII」も兼ね備えることからさまざまなシーンでの撮影に適する。

photo 「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」

 AFは超音波モーター「SWM」(Silent Wave Motor)を搭載するほか、マニュアル優先オートフォーカスとマニュアル、2つのフォーカスモードを備える。レンズ構成はEDレンズ1枚と非球面レンズ3枚を含む11群16枚構成で、FXフォーマット対応レンズながら、78(最大径)×82(全長)ミリ、約465グラムとコンパクトなことも特徴としてあげられる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう