ニュース
» 2012年07月03日 09時43分 UPDATE

ソニーから「業界最高」転送速度 XQDメモリーカード「Sシリーズ」

ソニーは「XQDメモリーカード」の新製品「Sシリーズ」を7月11日より販売開始する。民生用としては「業界最速」(同社)という、実行読み書き速度168MB/秒を実現した。

[ITmedia]

 ソニーは7月2日、「XQDメモリーカード」の新製品「Sシリーズ」を7月11日より販売開始すると発表した。「QD-S32」(32Gバイト)と「QD-S64」(64Gバイト)の2製品で、いずれも価格はオープン。実売想定価格はQD-S32が4万円前後、QD-S64が6万円前後。

photophoto 「QD-S32」(32Gバイト)と「QD-S64」(64Gバイト)

 民生用としては「業界最速」(同社)という、実行読み書き速度168MB/秒を実現した高速メモリーカード。同社測定では32Gバイトのデータを3.8秒でPCへ転送できるほか、対応カメラならば約10コマ/秒のRAW連写で最大108枚の撮影も可能になるという。

 XQDは同社とサンディスク、ニコンの3社が提案、コンパクトフラッシュアソシエーション(CFA:CompactFlash Association)が採用したメモリカード規格。インタフェースにATAではなくPCI Expressを採用するなどの措置により、将来的には5Gbpsまでの高速転送に対応する。

news026.jpg

→「QD-S32」「QD-S64」をソニーストアでチェックする
デジタル一眼カメラでの高速連写に適したXQDメモリーカード高速モデル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.