ニュース
» 2012年07月09日 13時34分 UPDATE

起動時間高速化など、「SD1」「SD1 Merrill」最新ファームウェア

シグマは「SD1」および「SD1 Merrill」の最新ファームウェアを公開した。適用することで起動時間の高速化が図られるほか、動作安定性も向上する。

[ITmedia]

 シグマはデジタル一眼レフ「SIGMA SD1」および「SIGMA SD1 Merrill」の最新ファームウェアを公開した。バージョンNoは、SD1用が1.07、SD1 Merrill用が1.02。

 いずれにおいても適用することで起動時間の高速化が図られ、ミラーアップ撮影時に専用ストロボをマニュアル発光としても発光するように仕様変更される。また、起動直後のLCD表示不具合の修正、各種バグフィックスにおる動作の安定性向上が図られる。

photophoto 「SD1 Merrill」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう