ニュース
» 2012年07月12日 15時51分 UPDATE

写真展「“PHOTO IS”10,000人の写真展2012」 全国29都市で開催

富士フイルムは写真展「“PHOTO IS”10,000人の写真展2012」を全国29都市にて、7月20日より開催する。

[ITmedia]
photo

 富士フイルムは7月12日、写真展「“PHOTO IS”10,000人の写真展2012」を7月20日より開催する。

 7回目の開催となる今回は「写真は絆、想いをつなぐ。」をメインコンセプトに、フォトブック部門を新設。プリント部門には1万8211点、フォトブック部門には915点と、合計で過去最高となる1万9126点の作品が寄せられた。

 開催は7月20日からメイン会場(7会場 東京、大阪、広島、福岡、名古屋、札幌、仙台)およびサテライト会場(22会場 水戸、新潟、盛岡、甲府、高崎、鈴鹿、松本、那覇、横浜、宮崎、旭川、駿東、西伯、長崎、函館、岡山、和歌山、伊予郡、かほく、熊本、飽きた、宇部)にて行われる。

 会場では全出展作品の中からプロ写真家や著名人が「心に響いた作品」を選出した「心に響いた作品2012」や児童による作品展「“PHOTO IS”小学生の眼」、津波で被害を受けた石巻市の中学生による作品展示などが行われる。詳細については写真展公式サイト「http://photo-is.jp」を参照のこと。

関連キーワード

写真 | 富士フイルム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう