ニュース
» 2012年07月17日 16時45分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月2日〜8日):定番ランクイン続く 今夏新製品の姿はまだ見えず (1/2)

デジタル一眼ランキングは1〜5位が前回から変わらずと、定番の人気が持続。今春より今夏にかけて登場した新モデルのランクインが見られない。

[ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは1〜5位(キヤノン「EOS Kiss X5 ダブルズームキット」、ニコン「D5100 ダブルズームキット」、パナソニック「DMC-GF5 電動ズームレンズキット」、ソニー「NEX-5 ダブルレンズキット」、オリンパス「E-PL3 ダブルズームキット」)が前回から変わらずと定番の人気が持続している。

 実勢価格も大きな要素となる販売ランキングとはいえ、「DMC-GF5」を除くと、ソニー「NEX-F3」「α57」「α37」やニコン「D3200」、キヤノン「EOS Kiss X6i」などといった今春より今夏にかけて登場した、エントリークラス新モデルのランクインがまだ見られない。登場から時間が経過し、値ごろ感の高いモデルが人気となっているようである。

photophoto 安定した人気を誇る「EOS Kiss X5」(写真=左)と「D5100」(写真=右)

 ただ、低価格機だけが人気を博しているかと言えばそうでもないようで、価格.com トレンドサーチの調べでは今夏、実売10万円を超える高級機への関心が高いと報告されており(夏商戦は高級デジカメ好調 カカクコム調べ)、今夏のデジタル一眼については値ごろ感の強いモデルと高級機、この2層に人気が二分されている状況となっている可能性がある。

 一方のコンパクトデジカメランキングは、トップ10中7機種が先週に引き続きのランクインながら1〜3位が先週と入れ替わり、なおかつランク外からソニー「DSC-WX50」とカシオ計算機「EX-ZS150」が姿を現すなど動きが絶えない。例年の動きからすると、冬商戦をにらんだ秋口まで新製品の投入は少ないと予想されるので、今回のような動きをしばらく続けるように思われる。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2012年7月2日〜7月8日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
2位2ニコンD5100 ダブルズームレンズキット
3位3パナソニックDMC-GF5 電動ズームレンズキット
4位4ソニーNEX-5N ダブルレンズキット
5位5オリンパスE-PL3 ダブルズームキット
6位10ニコンD3100 200MMダブルズームキット
7位8オリンパスE-PM1 ツインレンズキット
8位9ニコンNikon 1 J1 ダブルズームレンズキット
9位11ニコンNikon 1 J1 ズームレンズキット
10位12ソニーNEX-7レンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.