ニュース
» 2012年07月25日 16時46分 UPDATE

富士フイルム、広角25ミリからスリム8倍ズーム「FinePix JZ250」

富士フイルムが広角25ミリからの8倍ズームレンズを搭載した「FinePix JZ250」を発売する

[ITmedia]
photo 「FinePix JZ250」

 富士フイルムは7月25日、デジタルカメラ「FinePix JZ250」を8月11日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「フジフイルムモール」での販売価格は1万6800円。

 低価格に抑えたエントリーモデルながら、レンズシフト式手ブレ補正機構を備えた35ミリ換算25〜200ミリ相当の光学8倍ズーム“フジノン”レンズを搭載。撮像素子には1/2.3型 有効1600万画素CCDを組み合わせる。最高ISO感度はISO3200。

 本体にはワンプッシュで動画撮影(最大1280×720ピクセル)を開始できる動画撮影ボタンを備えており、複数動画の結合やカットなどを行える簡易編集機能も搭載している。撮影した静止画をグルーピングしてアルバムのように見せる「電子フォトアルバム」も用意されている。

 撮影機能としては被写体や周囲の状況に合わせて8つのシーンを自動認識する「シーンぴったナビ」などが用意されている。本体サイズは100.3(幅)×55.9(高さ)×23.9(奥行き)ミリ、約135グラム(バッテリー、メモリカード含む)。ボディカラーはシルバー、ピンク、レッド、ブラックの4色展開。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.