ニュース
» 2012年07月27日 14時16分 UPDATE

キヤノン、カメラから直接ワイヤレス印刷できるコンパクトプリンタ「SELPHY CP900」

キヤノンは昇華型熱転写方式のコンパクトフォトプリンタ「SELPHY CP900」を発売する。DPS over IP対応無線LANの搭載でPCやタブレット、対応デジカメなどからワイヤレス印刷可能だ。

[ITmedia]

 キヤノンは7月26日、昇華型熱転写方式のコンパクトフォトプリンタ「SELPHY CP900」を9月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万円前後。

photo 「SELPHY CP900」

 「SELPHY CP800」の後継製品で、新たに無線LAN機能を搭載することとでPCやタブレット、対応デジカメなどからのワイヤレス印刷を行える。無線LANについてはPictBridgeを有線ではなく、無線LANで利用する「DPS over IP」に対応しており、「IXY 430F」など対応製品からならばプリンタとカメラを直接、ワイヤレス接続しての印刷を行える。

 印刷方式はSELPHY C8900と同様の昇華型熱転写方式(オーバーコート付き)で、自動補正アルゴリズムの進化によって印刷する画像から「曇天」「晴天」「夕焼け」などを半端してより最適な印刷補正を行う。補正機能は、肌の質感を美しく印刷する「美肌補正」、赤目を低減する「赤目補正」なども備える。

 新開発されたプリントエンジンの採用により、CP800比で12%の薄型化と14%の軽量化も実現した。上面には2.7型のチルト式液晶を搭載する。用紙はLサイズ、ポストカード、カードの各サイズに対応する。本体サイズは178(幅)×127(奥行き)×60.5(高さ)ミリ、約810グラム(本体のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.