ニュース
» 2012年08月08日 16時19分 UPDATE

ケンコー・トキナー、コストパフォーマンスに優れたカーボン三脚

ケンコー・トキナーは、スリックブランドの三脚「723 EXIII」「724 EXIII」「エイブル 300 FX」を発売した。いずれも充実した機能を備えながら高いコストパフォーマンスを実現している。

[ITmedia]

 ケンコー・トキナーは8月8日、スリックブランドの三脚新製品「723 EXIII」「724 EXIII」「エイブル 300 FX」を同日より販売開始すると発表した。価格はカーボン3段の723 EXIIIが5万2500円、4段の724 EXIIIが5万7750円。エイブル 300 FXが2万790円。

 カーボン三脚「723 EXIII」「724 EXIII」はいずれも脚ナットと空転防止パイプによって、快適な収縮が行えるほか、開脚角度も3段階に調整できるためローポジションでの撮影にも対応する。パイプ径は25ミリで、2ハンドルの3ウェイ雲台が付属する。搭載機材重量はいずれも4キログラム。

photophoto 「723 EXIII」(写真=左)、「エイブル 300 FX」(写真=右)

 エイブル 300 FXは「エイブル 300 EX」の後継に当たる中型アルミ三脚。開脚を3段階に調整できる、各脚それぞれ独立した角度と長さに固定可能。全高は1390ミリ。ダブルナット式の2ハンドル3ウェイ雲台を装備しており、搭載機材重量は4キログラム。本体重量は2300グラム。

関連キーワード

三脚 | 装備 | 撮影 | トキナー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう