ニュース
» 2012年08月23日 10時00分 UPDATE

まるで小さな「K」 26倍ズームレンズ搭載の「PENTAX X-5」

ペンタックスが一眼レフ「K」シリーズをそのまま小型化したような、高級感あるデザインが特徴の高倍率ズームモデル「PENTAX X-5」を発売する。

[ITmedia]

 ペンタックスは8月23日、光学26倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「PENTAX X-5」を9月13日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円台半ば。

photophoto 「PENTAX X-5」

 同社一眼レフ「K」シリーズをそのまま小型化したような高級感あるデザインが特徴で、レンズは35ミリ換算22.3〜580ミリ相当の光学26倍ズームレンズを搭載する。1センチまで被写体へ接近できるマクロモードや画質劣化を抑えたままズーム倍率を上げる「インテリジェントズーム」(最大35ミリ換算4174ミリ相当)なども備えており、幅広い領域での撮影を楽しめる。

 撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素裏面照射型CMOSセンサーで、ISO感度は最高6400。読み出し速度に優れるセンサーの特性を生かした、連写合成による手持ち夜景モードも用意されている。手ブレ補正はセンサーシフト式と電子式を併用する「デュアル手ぶれ補正」が搭載されている。

photophoto

 3型/46万画素の背面液晶は上下稼働するチルト式で、ファインダーは約23万画素の電子式。電源は単三形乾電池4本(アルカリ/リチウム/ニッケル水素充電池対応)で、アルカリ乾電池でも約330枚の撮影を行える(CIPA基準)。

 動画についてはフルハイビジョン動画撮影機能のほか、動画をスロー再生できる「ハイスピードカメラ」や音声付きの早送り再生ができる「早送り動画」といった表現も楽しめる。カメラ本体にHDMI出力が用意されているため、動画をテレビに出力して楽しむことも可能だ。

 撮影機能としては16種類の撮影モードをカメラが自動的に切り替えてくれる「オートピクチャー」やオートマクロ、12種類のデジタルフィルター、撮影後に「コラージュ」「小顔フィルター」など画像を加工する機能も用意されている。サイズは約120(幅)×86.5(高さ)×106.5(奥行き)ミリ、約599グラム(電池、メモリカード含む)。カラーはクラシックブラック、クラシックシルバーの2色が用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.