ニュース
» 2012年09月11日 10時00分 UPDATE

ペンタックス、新コーティング採用の超望遠レンズ「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」

ペンタックスがKマウント用望遠レンズ「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」を発売する。

[ITmedia]

 ペンタックスは9月11日、Kマウント用望遠レンズ「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」を近日販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は60万円前後。

photo 「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」

 Kマウントデジタル一眼装着時に35ミリ換算859ミリとある超望遠レンズで、レンズ枚数の少ない(EDガラスレンズ2枚含む6群7枚)天体望遠鏡タイプの光学系とすることで、遠景撮影時のクリアでヌケのよい描写を実現した。また、既存のマルチコーティングよりも反射が少なく透過率の高い、新開発「HDコーティング」を施すことで、逆光下などでもゴーストやフレアの抑制が期待できる。

 「AW」(AllWeather)の文字通り、防じん防滴構造となっており、悪天候下での撮影にも対応できる。レンズ本体に着脱可能な「フィルター取り付け枠」が内蔵されており、付属のCP-Lフィルターを装着した状態で偏光効果の調整が容易に行える。最短撮影距離は5.6メートルで最大撮影倍率は0.1倍、サイズは130.3(最大径)×521.7(長さ)ミリ、約3040グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう