ニュース
» 2012年09月13日 18時25分 UPDATE

キヤノン、Ver2.0適用「EOS 7D」向け新ファームウェア

キヤノンは「EOS 7D」用ファームウェア「Ver 2.0.3」を提供開始した。ファームウェア「Ver 2.0.0」適用にて発生する可能性のある事例が修正される。

[ITmedia]

 キヤノンは9月12日、「EOS 7D」用ファームウェア「Ver 2.0.3」を提供開始した。ファームウェア「Ver 2.0.0」適用にて、発生する可能性がある以下の症状が改善される。

  • オートパワーオフを「1分」など設定した際、正常にオートパワーオフされない
  • ファインダー内の「連続撮影可能枚数」(バースト枚数)が少ない枚数で表示されることがある
  • カメラ内で現像したRAW画像を保存する際の誤記(日本語、韓国語は非該当)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.