ニュース
» 2012年09月17日 18時00分 UPDATE

キヤノン、世界最軽量のフルサイズ機「EOS 6D」

キヤノンから「世界最軽量」の35ミリフルサイズ機「EOS 6D」が登場する。小型軽量で携行性に優れるほか、EOSシリーズとして初めてGPSとWiFiを搭載、新たな楽しみ方も提案する。

[ITmedia]

 キヤノンはデジタル一眼レフカメラ「EOS 6D」を12月上旬より販売開始すると発表した。ボディのみと、交換レンズ「EF24-105mm F4L IS USM」とのレンズキットが用意され、価格はいずれもオープン。実売想定価格はボディのみが19万8000円前後、レンズキットが29万8000円前後。

photo 「EOS 6D」(レンズキット)

 新製品は35ミリフルサイズ(23.9×35.8ミリ 有効2020万画素)センサーを搭載しながら、「フルサイズCMOSセンサー搭載機としては世界最軽量ボディ」(同社)を実現。加えて「クリエイティブオート」などの撮影モードも用意することで、ステップアップユーザーにも適したモデルとして位置づけられている。

 ボディサイズは約144(幅)×105.8(高さ)×71.2(奥行き)ミリとAPS-Cサイズセンサー搭載のEOS 60D(約144.5×105.8×78.6ミリ)に近く、重量はフロントとリアカバーにマグネシウムを採用しながら約680グラム(本体のみ)と、同サイズのセンサーを搭載したEOS 5D Mark III(約860グラム 本体のみ)より軽量だ。

photophoto
photophoto

 フルサイズセンサーとEOS 5D Mark IIIと同様の画像処理エンジン「DIGIC 5+」の組み合わせによって常用ISO感度100〜25600を実現、感度拡張によってISO50およびISO51200、ISO102400も設定可能だ。高感度対応のセンサーを生かすべくAF性能も高くなっており、EOS 5D Mark IIより多い11点の測距点を備えるほか(EOS 5D Mark IIは9点+アシスト6点、中央1点クロス)、EOSシリーズでは初めてというEV−3の低輝度撮影にも対応する(EV−3対応は中央測距点のみ)。

 測光システムは露出決定にAF情報と色情報を加味することで精度を高める「iFCL測光システム」で、受光エリアを63分割することで逆光や画面内点光源の影響を低減するとともに、光の成分の赤/緑と緑/青をそれぞれ別層でとらえる「63分割デュアルレイヤー測光センサー」によって高精度な露出を実現する。加えてAF情報(主被写体の大きさと場所)や色情報(被写体の色、光源の種類)も利用し、露出制御の安定性も高めている。

 ファインダーは視野率約97%、倍率約0.71倍(5D MarkIIIは約100%、5D MarkIIは約98%)で、フォーカシングスクリーンには「Eg-ALL」が付属する。背面液晶は3型 約104万画素(アスペクト比3:2)で、ボディには5D MarkIII同等の防じん防滴構造を採用する。シャッターユニットは10万回の撮影に耐える耐久性を持つ。記録メディアはSDメモリーカード(SHDC/SDXC対応)。

 撮影機能としてはファインダー/ライブビューいずれでも利用可能な、ミラーを低速駆動させる静音モードのほか、露出の異なる3枚の画像をカメラ内で合成するHDRモード、加算/加算平均の制御方法を選択できる多重露光撮影機能などを用意する。カメラ内でのRAW現像やJPEG画像のリサイズも行える。

 撮影モードダイヤルには、P/A/S/M/Bのほか、EOS 60Dなどに用意されている「クリエイティブオート」(CA)やいわゆるシーンモードである「スペシャルシーン」(SCN)を用意。SCNには4画像を合成する「手持ち夜景」や露出アンダー/適正露出/露出オーバーの3枚を1回のレリーズで連続撮影して合成する「HDR逆光補正」なども用意する。

 EOS初の機能として、本体内にGPSレシーバーと無線LANを搭載。GPSレシーバーでは画像にジオタグを付加しての撮影を行える。電子コンパスは備えないため方角の記録はできないが、別売オプションのGPSレシーバー「GP-E2」を併用すれば方位記録が行え、低感度時の感度アップに有用となる。

 無線LAN機能を利用することで、「IXY 430F」など無線LAN搭載製品とのカメラ間データ交換やPCからのワイヤレス操作(FTP転送には非対応)、「Canon iMAGE GATEWAY」を介してのクラウドサービスへの画像アップロードなどを行える。また、スマートフォンアプリ「EOS Remote」も用意され、こちらを利用することでスマートフォンをワイヤレスリモコンにできるほか、スマートフォンからカメラ内画像の閲覧/削除のほか、カメラ内画像のスマートフォンへの転送も可能だ。

photophoto 別売オプションのバッテリーグリップ「EG-E13」装着時

(※初出時、記事内にて「世界最小」と表記致しましたが、誤りでしたので訂正させて頂きました。読者のみなさまならび関係各位には深くおわび申し上げます)

関連キーワード

EOS | キヤノン | フルサイズCMOS | デジタル一眼レフカメラ | ハイアマチュア | GPS | スマートフォン | 最軽量 | 無線LAN | スマートフォン対応


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.