ニュース
» 2012年10月10日 15時28分 UPDATE

カシオ、光学24倍ズームの「EX-H50」

カシオ計算機が35ミリ換算25〜600ミリ相当の光学24倍ズームを搭載した“EXILIM”「EX-H50」を発売する。

[ITmedia]

 カシオ計算機は10月10日、高倍率ズームレンズを搭載したデジタルカメラ“EXILIM”「EX-H50」を10月26日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

photophoto “EXILIM”「EX-H50」

 レンズは35ミリ換算25〜600ミリ相当の光学24倍ズームで、撮像素子には1/2.3型 有効1610万画素CCDを組み合わせる。手ブレ補正はCCDシフト式。撮影機能としてはシーン認識と画像処理を複合させたフルオート撮影機能「プレミアムオート」や、トイカメラ/ソフトフォーカスなど8種の効果を得られる「アートショット」などを備える。加えて、操作音オフ/ストロボ発光禁止/AF補助光無効など周囲に配慮しながらの撮影に適した「マナーモード」も用意している。

 本体サイズは106.9(幅)×68.6(高さ)×39(奥行き)ミリ、約238グラム(充電池、メモリカード含む)。メディアはSDメモリーカード(Eye-Fi対応)。本体カラーにはブラック、ホワイト、レッドの3色展開となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.