ニュース
» 2012年10月11日 19時59分 UPDATE

AF性能向上など「PENTAX K-01」最新ファームウェア

ペンタックスは「PENTAX K-01」の最新ファームウェアを提供開始した。適用することで、AF性能や全体的な動作の安定性が向上する。

[ITmedia]

 ペンタックスは10月11日、「PENTAX K-01」の最新ファームウェア「バージョン 1.01」を提供開始した。

photophotophoto 「PENTAX K-01」

 新ファームウェアの適用によって、AF性能の向上が図られるほか、全体的な動作安定性が向上する。また、一部のSDHC/SDXCメモリーカードにおける記録時の安定性も向上する。

 PENTAX K-01はデザイナーのマーク・ニューソン氏がデザインしたオリジナリティあふれる外観と、既存Kマウントを採用したミラーレスシステムが特徴的な製品。撮像素子はAPS-Cサイズ(23.7×15.7ミリ) 有効1628万画素CMOSセンサーで、画像処理エンジンには動画関連処理の強化された「PRIME M」を搭載する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.