ニュース
» 2012年10月18日 11時30分 UPDATE

パナソニック、小型高感度の1/3.06型イメージセンサを開発

パナソニックはコンパクトデジタルカメラやWebカメラ向けとして、高いS/N比や高い色再現性が特徴となる1/3.06型 1300万画素イメージセンサを開発した。

[ITmedia]

 パナソニックは10月18日、コンパクトデジタルカメラ向けとして、高いS/N比や高い色再現性が特徴となる1/3.06型 1300万画素イメージセンサ「MN34130PL」を商品化、12月より量産開始すると発表した。

photo 「MN34130PL」

 高感度フォトダイオード形成技術を適用することで、既存「MN34120シリーズ」(1/2.33型 有効約1640万画素)よりも画素面積が縮小したにもかかわらずMOSイメージセンサとしては「業界トップレベル」(同社)となる3230el/lx/sec/um2の高感度を実現した。また、微細加工技術によって画素アンプのノイズをMN34120シリーズ比で約半分まで低減したほか、偽色の少ないR/G/B画素配列により、高い色再現性も実現したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.