ニュース
» 2012年10月25日 17時09分 UPDATE

キヤノン、同社デジカメおよび関連ソフトのWindows 8対応状況を告知

キヤノンが、同社デジタルカメラ及び関連ソフトウェアのWindows 8対応状況一覧を公開した。

[ITmedia]

 キヤノンは10月25日、同社デジタルカメラ及び関連ソフトウェアのWindows 8対応状況一覧を公開した。なお、ソフトウェアについては10月現在提供しているバージョンの対応状況であり、Windows 8対応ソフトならびにアップデータの提供については後日告知するとしている。

 多くのデジタルカメラはWindows 8の標準機能ならびに「EOS Utility」(2.12.0)、「CameraWindow」(8.8.0もしくは8.9.0)にて問題なく接続・動作可能だが、生産完了した一部製品では非対応となる。また、ソフトウェアについては「ZoomBrowser EX」が非対応となるほか、「Picture Style Editor」が.NET Frameworkの別途インストールが必要となるなどの対応状況が報告されている。

関連キーワード

Windows 8 | カメラ | キヤノン | EOS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう