ニュース
» 2012年10月30日 16時02分 UPDATE

Eマウント最広角の広角ズームレンズ「E 10-18mm F4 OSS」

ソニーが装着時15ミリ(35ミリ換算)と、Eマウントレンズ中もっとも広角となる広角ズームレンズ「E 10-18mm F4 OSS」(SEL1018)を発売する。レンズ内手ブレ補正も搭載する。

[ITmedia]

 ソニーは10月30日、Eマウントの交換レンズ「E 10-18mm F4 OSS」(SEL1018)を11月16日より販売開始すると発表した。価格は9万9750円。

photo 「E 10-18mm F4 OSS」

 Eマウントカメラ装着時15ミリ(35ミリ換算)と、Eマウントレンズ中もっとも広角となる広角ズームレンズ。レンズ構成は8群10枚で、最新の光学設計を採用することで、収差を抑えた高い描写性能を発揮するという。レンズ内手ブレ補正機構「OSS」も搭載する。

 最短撮影距離は0.25メートルで、フィルター径は62ミリ。サイズは70(最大径)×63.5(全長)ミリ、約225グラム。 

※初出時、「ズームレンズ」と記述すべきところを誤って記述しておりましたので、該当箇所を訂正させて頂きました。読者並びに関係各位にご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫び申し上げます(2012/10/31 0:50追記)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう