ニュース
» 2012年11月06日 20時26分 UPDATE

タムロン、SILKYPIXベースのRAW現像ソフトを無償提供

タムロンはレンズ「SPシリーズ」の利用者を対象に、市川ソフトラボラトリーのRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0」をベースとしたRAW現像専用ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0 for Tamron」を無償提供する。

[ITmedia]

 タムロンは11月6日、市川ソフトラボラトリーのRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0」をベースとしたRAW現像専用ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0 for Tamron」を11月22日より無償にてダウンロード提供すると発表した。

 利用に際しては「シリアルナンバー・プロダクトキー」が必要となっており、詳細な入手方法は11月13日に告知される予定。対応OSはWindows 8/7/Vista/XPおよびMac OS X 10.5〜8となっている。

 本ソフトは基本的なRAW現像機能のほか、レンズの光学データに基づいた収差(倍率色収差、ディストーション、周辺光量)の補正が行える。レンズデータは4月に発売された「SP24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)」を始め、11月に発売される「SP70-200mmF/2.8 Di VC USD(Model A009)」「SP90mm F/2.8 Di Macro1:1 VC USD(Model F004)」も用意されてており、今後発売されるSPシリーズのレンズデータも順次追加される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.