ニュース
» 2012年11月28日 18時41分 UPDATE

15倍高倍率ズームレンズ「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDM」発売日決定

ペンタックスがKマウント用高倍率ズームレンズ「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDM」の発売日を発表した。

[ITmedia]

 ペンタックスは11月28日、Kマウント用高倍率ズームレンズ「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDM」の発売日を12月13日と発表した。価格はオープンで、実売想定価格は7万円前後。

photo 「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDM」

 「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDM」はKシリーズ装着時、35ミリ換算27.5〜414ミリ相当となる15倍ズームレンズ。レンズ内の超音波モーターによるAF駆動「SDM」を採用しており滑らかなAFを実現するほか、EDガラス2枚や非球面レンズ3枚などを用いることで収差の抑制を図ったほか、十分な周辺光量と高い解像感を実現したという。

 最短撮影距離は0.49メートル(ズーム全域)で最大撮影倍率は0.26倍、サイズは75.8(最大径)×89(長さ)ミリ、約453グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう