ニュース
» 2012年12月06日 13時39分 UPDATE

「FlashAir」iOS版アプリ 来春に提供

東芝セミコンダクター&ストレージ社は無線LAN搭載SDカード「FlashAir」のiOS版アプリを2013年春から提供開始すると発表した。

[ITmedia]
photo

 東芝セミコンダクター&ストレージ社は12月4日、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」のiOS版アプリを2013年春から提供開始すると発表した。既にAndroid版は8月より提供されており、それに続いての提供となる。

 FlashAirはIEEE802.11b/g/nの無線LAN規格に対応し、撮影画像のスマートフォン転送などを可能とするほか、対応するデジタルカメラなどでは機器間でデータのやりとりを行える。アプリなしでも、スマートフォンやタブレットからはWebブラウザ経由でカードへアクセスすることで撮影画像の閲覧やコピーを行える。

関連キーワード

FlashAir | iOS | 無線LAN | Androidアプリ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう