ニュース
» 2012年12月07日 13時22分 UPDATE

QV-10から10周年モデルまで、EXILIM10周年記念イベントがヨドバシ梅田で開催

カシオ“EXILIM”の10周年を記念した記念イベントが、大阪・梅田のヨドバシカメラ梅田店にて開催中だ。QV-10などシリーズを代表する機種が実写可能な状態で展示されている。

[ITmedia]

 カシオ計算機は同社デジカメブランド“EXILIM”の10周年を記念した記念イベントを大阪・梅田のヨドバシカメラ梅田店にて開催中だ。EXILIM10周年記念モデルのほか、歴代の代表的にな製品が実写可能な状態で展示されている。

photophotophoto 大阪 梅田のヨドバシカメラで実施されているEXILIM10周年イベント。10周年記念モデル「EX-ZR1000BSA」も用意されている

 “EXILIM”10周年記念モデル「EX-ZR1000BSA」は、“EXILIM”「EX-ZR1000」をベースに、ボディカラーをブラック/シルバーの限定カラーとしたほか、パッケージには本革製のジャケットケースと限定ネックストラップが同梱される。facebook上で実施された、10周年記念投稿キャンペーンの応募写真で作られたオリジナルムービーも内蔵メモリーに収録されている。

 展示コーナーではEX-ZR1000/ZR1000BSAのほか、初の液晶搭載デジカメとして1995年に登場した「QV-10」や薄型スリムデジカメの先駆者となった「EX-S1」、ハイスピード機の第一号機「EX-F1」に加え、「EX-M1」「EX-Z3」「EX-Z1000」「EX-H10」「EX-ZR10」「EX-TR100」「EX-ZR200」といったシリーズを彩ったモデルが用意されている。これらはすべて撮影可能な状態となっており、実際に触れてEXILIMシリーズの進化を体感できる。

photophotophoto 本体に液晶ディスプレイを搭載、撮影した画像をその場で確認できるという現在のデジタルカメラに通じるスタイルを一般向け製品として初めて実現した「QV-10」(写真=左)、カード型スリムデジカメの先駆者「EX-S1」(写真=中)、10周年の節目に投入されたハイエンドモデル「EX-ZR1000」(写真=右)

 展示コーナーはヨドバシカメラ梅田店B1入り口に設けられており、開場時間は11時〜20時。この展示のほかにも、ヨドバシカメラ店内では、EXILIMシリーズ製品の購入者を対象にG-SHOCKもしくはBaby-Gなどがあたる抽選会も行われる。イベント開催期間は12月7日、8日、9日の3日間。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.