ニュース
» 2012年12月10日 12時38分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月26日〜12月2日):シリーズハイエンド「NEX-7」 値ごろ感からかランキング上昇 (1/2)

ソニー「NEX」シリーズハイエンド「NEX-7」の人気が再燃している。NEX-5R、NEX-6と新製品が登場した結果、既存ハイエンドの値ごろ感が高まったのが要因か。

[ITmedia]

 デジタル一眼ランキングのTop3は前回と変わらず、ニコン「D5100 ダブルズームキット」、ニコン「D3100 200MM ダブルズームキット」、キヤノン「EOS Kiss X5 ダブルズームキット」の3モデルがランクイン。PENTAX Q10の人気も持続しているが、ここに来て「NEX-7」が再浮上してきた。

 NEXシリーズについては11月にNEX-5Nの後継「NEX-5R」と、新ナンバー「6」を冠した「NEX-6」の2モデルが販売開始されているが、新製品とあって店頭売価もやや高め。一方でシリーズフラグシップの「NEX-7」は初春の販売開始モデルとあって価格も落ちついており、値ごろ感の出たNEX-7の人気が高まったものと考えられる。

photophoto エントリーとミドルクラス新モデルの登場で結果的に値ごろ感が増した「NEX-7」

 また、春発売のモデルとしてはキヤノン「EOS Kiss X6i」の人気も高い。今回のランキング集計期間が11月26日〜12月2日であることを見ると、11月21日から開始された最大2万2000円のキャッシュバックキャンペーンが効いているようだ。このキャンペーンでは、ダブルズームキットおよびEF-S18-135 IS STM レンズキットで1万円、ボディとレンズキットでは5000円のキャッシュバックを受けられるほか、対象交換レンズおよびコンパクトデジカメの購入も対象となる。

 一方でコンパクトデジカメランキングは、トップ10入りモデルの顔ぶれに変化が見られない。例年、コンパクトデジカメは2〜3月の春商戦に合わせて新モデルが投入されることから、年末に向かっても小さな変動だけとなりそうである。なお、コンパクトデジカメの最新事情については、ヨドバシカメラマルチメディア梅田に尋ねた記事が掲載されているので、こちらも参照頂きたい(→「RX100が引っ張りましたね」 ヨドバシに聞く コンパクトデジカメ売れ筋モデルと最新事情)。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2012年11月26日〜12月2日
順位前回順位メーカー製品名
1位1ニコンD5100 ダブルズームキット
2位2ニコンD3100 200MMダブルズームキット
3位3キヤノンEOS Kiss X5 ダブルズームキット
4位6パナソニックDMC-GF5電動ズームレンズキット
5位4ソニーNEX-C3 ダブルレンズキット
6位9キヤノンEOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STMキット
7位5ペンタックスPENTAX Q10 ダブルズームキット
8位8キヤノンEOS Kiss X6i ダブルズームキット
9位20ソニーNEX-7レンズキット
10位11オリンパスE-PL3 ダブルズームキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.