ニュース
» 2012年12月17日 14時16分 UPDATE

サンディスク、メモリカードの基礎知識を学べる「メモリーカード研究所」

サンディスクはメモリカードの基礎知識や選び方を紹介する「SanDisk Lab―メモリーカード研究所」を公開した。メモリカードの転送速度がデジタル一眼レフカメラでの利用に際してどのような影響を及ぼすのか、実験した映像も公開。

[ITmedia]
photo 「SanDisk Lab―メモリーカード研究所」

 サンディスクはメモリカードの基礎知識や選び方を紹介するコンテンツ、「SanDisk Lab―メモリーカード研究所」を公開した。

 同社では、行った調査でメモリカードの容量やスピードクラスについて「知っている」と答えた割合は高かったものの、USH-Iやスピードクラスと転送速度の違いについては「知っている」の割合が低かったことに注目。SanDisk Labでは、メモリカードの選び方について「容量」「最大転送速度」「スピードクラス」「USH-I規格」「耐久性」「機器との互換性」「信頼性」の7つについて説明しているほか、メモリカードの転送速度がデジタル一眼レフカメラでの利用に際してどのような影響を及ぼすのか、実験した映像も公開している。

 このほかにもサイトでは撮影の楽しみに関するコンテンツも公開されており、第一弾として、プロカメラマンの水谷たかひと氏が「子どものスポーツ写真」をテーマに、撮影テクニックを紹介している。なお、SanDisk Labでは今後も、写真や動画の初心者〜中級者以上でも楽しめるコンテンツの発信を継続していくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.