ニュース
» 2012年12月20日 22時56分 UPDATE

NEX用カメラアプリ、「タイムラプス」「シネマフォト」配信開始

ソニーがNEX-5R/6で利用できる「PlayMemories Camera Apps」の新アプリ「タイムラプス」「シネマフォト」を配信開始した。

[ITmedia]

 ソニーは12月20日、「NEX-5R」と「NEX-6」にて利用できる「PlayMemories Camera Apps」の新アプリ「タイムラプス」「シネマフォト」を配信開始した。いずれも有料で、価格はタイムラプスが1000円、シネマフォトが500円。

 タイムラプスは「雲」「星空」「夕暮れ」「夜明け」「ミニチュア」「スタンダード」「カスタム」のテーマを選択するだけで、連続して撮影した静止画を動画とするタイムラプス撮影(微速度撮影)を手軽に行える。作成される動画はMotionJPEG形式、解像度は1920×1080ピクセルとなる。

 シネマフォトは被写体を連写し、指定した画面内の1カ所だけが動画として保存されるもので、こちらも動画の形式はMotionJPEG形式。解像度は640×360ピクセルとなっている。

 また、NEX-5R/6上で日本語入力を行うための「POBox」も同日より配信開始された。アプリ「カメラアップロード」などを利用する際のコメント入力はいままで英語しか入力できなかったが、POBoxをインストールしてあれば日本語でのコメントを添えてアップロードすることが可能となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう